全国各地のかまぼこ情報をはじめ、福岡・博多の蒲鉾屋 豊島蒲鉾のおつまみかまぼこのランキングや催事情報、お客様のメッセージなどを発信。Webでのカマボコ体験に挑戦中!

徳島県

徳島県のカマボコ

一緒に踊りたくなる!?徳島阿波踊りとカマボコ

「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々」};
ということで、徳島県といえば、誰もが知っている阿波踊り!

この文句、全国的に有名ですが、本場では「ヤットサーヤットサー」という掛け声のほうが多く使われてるんだそうですよ。
阿波踊りは400年以上の歴史を持つ夏踊りで、日本以外、いまや世界中にもしられているんですよ。
期間中は町中に阿波踊りのお囃子が響いてにぎやかなんです。勿論、見学だけじゃつまらない~って人はにわか連(飛び入り参加できる連)の集合場所や時間帯なおどを事前に「調べておくといいですね。

それと、ちょっと知ってる人は少ないかもしれませんが、阿波和三盆の産地でもありますね。
和三盆といえば、主に和菓子で使われることの多い砂糖です。
阿波和三盆はその中でも、徳島県板野郡上板町の北部辺りで作られるものをいいます。
和三盆糖の原材料となる砂糖黍は、「竹糖」と呼ばれる品種ですが、単位面積当たりの収穫量が多くない事から、いま砂糖といえば安価な精製糖に替わってしまいました。
ちょっと独特の風味がある和三盆、口に入れるとさらり、ふわりと溶けてなくなってしまいはかない印象が病みつきになりますね~。
今は洋菓子やおすし屋さんの卵焼きなど、和菓子以外の使われ方もされているんですよ。

そして、最後にラーメン。徳島でラーメン!?
ちょっとピンとこないかもしれませんが、徳島市内にあるラーメン店「いのたに」が、新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店して有名になった地域ラーメンです。
茶色の豚骨醤油スープに中細麺、トッピングには豚バラ肉・ネギ・もやし・生卵というのが、ベースのようで、勿論店によってアレンジがあるようです。
※ちなみに、この徳島ラーメンをごはんにかけた「徳島丼」なるものもあるんだそうですよ~。

じゃあ、そんな徳島のカマボコといえばなにがあるのか・・・・

竹つきちくわ

竹つきちくわ
昔々、源平合戦の折、小松島の漁師たちが青竹に魚のすり身を巻きつけて焼いていた物を見た源義経の軍勢がその香りに引かれ、食したところ、その美味さに驚いたといわれているんだそうです。
竹輪というと、棒にすり身を巻きつけて焼くのが一般的ななか、竹に巻きつけて焼くことで、青竹の若々しい薫りが竹輪にうつるんだとか。
竹つきのまま、かじるのがお勧めのたべかたなんだとか。

お問い合わせ先:あるでよ徳島
(下のリンクをクリックすると外部サイトに移動します)
http://item.rakuten.co.jp/arudeyotokushima/rt-sui-ner-105/?s-id=pc_srecommend_01

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional