全国各地のかまぼこ情報をはじめ、福岡・博多の蒲鉾屋 豊島蒲鉾のおつまみかまぼこのランキングや催事情報、お客様のメッセージなどを発信。Webでのカマボコ体験に挑戦中!

佐賀県

・がばいばあちゃんの次はがばいイカシュウマイ!?

佐賀といえば葉隠れの里
江戸時代の佐賀藩士山本常朝の著作(聞き書きで、武士道の鏡とされている作品)で、武士とはなんたるかや、どう有るべきかを説いた書物で、それが生まれ、育った場所。
はなわさんの「SAGA」一躍有名になったり、島田洋七さんの「がばいばあちゃん」など、脚光を浴びる出来事が多かったものの、その所在地はなかなか認知度が低く九州にあることすら知られていない悲しい現実が・・・。
しかし、ソレを逆手に取った県のキャッチフレーズ、「探してください 佐賀県」は短いながらも、なんとも涙ぐましい努力すら感じました。
佐賀県は5月の「有田陶器市」から11月の「佐賀バルーンフェスタ」と、大きなイベントがあるのをご存知ですか?
バルーンフェスタは世界各国から訪れるイベントで、期間中は空を見上げると色鮮やかなバルーンが飛び、近くには臨時の駅までできるんですよ。
私のお勧めは夜。
暗闇に浮かぶバルーンの明かりは幻想的でロマンチック(キャー)。
ここに気になる人とくれば二人の距離も縮まるかも!?

そう、他にも、11月には干潟のシチメンソウが一面を紅く染めて、これまたロマンティック。
ということで、特に11月は見所いっぱいの佐賀県なんでした。

いかしゅうまい

そして、佐賀県といえば、呼子のイカ!
呼子へはアクセスが不便なのですが、そんな苦労をしてまで食べたい美味しさなんですよ。
そして、そのイカを使ったイカシュウマイはお土産として定番になりましたね。
呼子の料理屋にはいると、単品でもたべられますし、コースの一品としても出てきます。
蒸篭を開けると、ホワーと湯気の向こうに真っ白なシュウマイ。
その姿はまるで可憐な白菊の様!!
ソレを箸で持ち上げて、黄色い辛子とぽん酢をまるで香水のようにつけてあげて頬張ると・・・・
ハフハフ・・・・うーんたまりません!!

お取り寄せで家でも食べられるので、一度お試しアレー

おさかなドーナツ

これは正直、目から鱗(現時点でNo1)
最近は魚嫌いの子供が増えている中、

少しでも多くの子の魚を美味しく食べてもらいたい!!

という思いから出来たのが「おさかなドーナツ」なんだそうです。
蒲鉾用にすりあげた魚のすり身に普通のドーナツ粉を練り込み、豆乳などで魚臭さを消したんだとか。
豆乳ってことは、栄養価のUPや、低カロリーも実現できてるんじゃないの~と思ったら、
なんと、普通のドーナツよりカロリー30%OFF!!
パッケージもかわいいし、見た目ドーナツなので、これなら子供が食べること間違いなし!
スナック菓子ばかりで不安・・・というお母さん、3時のおやつに出してみてはいかが?

お問い合わせ先:野中蒲鉾㈱ k-nonaka.co.jp - 佐賀県佐賀市西与賀町大字高太郎234(TEL) 0952-23-3658

いろかまちゃん

鮮やかな色つきの蒲鉾。
と書くと。「そんなんどこでもあるやーん」といわれそうですが、この「いろかまちゃん」は薄い板状になってるのが特徴。
それで、どうするかというと、近年ブームになっている「キャラ弁」作りに一役買うんですよ。
はさみでチョキチョキ、ハリハリするだけで、いつもの弁当がグレードUP。
愛するダーリンにはLOVEの文字、こどもには好きなキャラクターを作ってあげれば、ママへの愛も増えること間違いなし!!
最大5色あるので彩りもUP!
焼き魚や煮魚が嫌いな子供でも、これを使えば魚と分からずにパクパク食べてしまう!

お問い合わせ先:六田竹輪蒲鉾企業組合 www.6ta-kamaboko.com - 佐賀県三養基郡みやき町大字市武681(TEL) 0942-96-2033

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional