全国各地のかまぼこ情報をはじめ、福岡・博多の蒲鉾屋 豊島蒲鉾のおつまみかまぼこのランキングや催事情報、お客様のメッセージなどを発信。Webでのカマボコ体験に挑戦中!

おつまみランキング応募要領

FrontPage

みんなで作る「おつまみランキング」応募要領

ルールは簡単♪♪

今月は日本酒に良く合うおつまみです。日本酒(4種類)とそれに合う豊島蒲鉾商品の組み合わせを選んでください。次に、1~9の中で好きな数字を一つ選んでください。
また、応募に際してはその商品を選んだ理由をお書きください。

<ご応募者さまが記入する項目>
1 日本酒の端麗辛口と良く合うと思う商品名と1~9の数字1つとその商品を選んだ簡単な理由

2 日本酒の極辛口と良く合うと思う商品名と1~9の数字1つとその商品を選んだ簡単な理由

3 日本酒の辛口と良く合うと思う商品名と1~9の数字1つとその商品を選んだ簡単な理由

4 日本酒の甘口と良く合うと思う商品名と1~9の数字1つとその商品を選んだ簡単な理由

以上の4組を1つとして下記『応募フォーム』にお書きの上、ご応募ください。
また4組以下でもご応募できます。
4組を超える場合は上から順番に4組のみを採用いたします。

商品名は下の一覧表を参考にしてください。

名前はニックネームでOK!ただしメールアドレスは当選時に連絡しますので普段ご使用のものを御願いいたします。エントリー者一覧と理由コメントは抽選会前に情報ページに掲載します。

具体的な書き方は下のタイトルをご参照に!!

さらに今回お申し込み頂いたメールアドレスに豊島蒲鉾より超お得な情報もお知らせいたします。

メールがご不要の場合はお知らせください。メールアドレスを削除いたします。

今月組み合わせるお酒の種類一覧

  • 日本酒の端麗辛口
  • 日本酒の極辛口
  • 日本酒の辛口
  • 日本酒の甘口

ランキング予想用の商品一覧

  • 博多なんこつ天
  • 博多なんこつ天(竹かご入)
  • 博多なんこつ天ゆずこしょう味
  • 博多なんこつ天カレー味
  • 黒ごまごぼう天
  • ほくほくおじゃがのベーコンチーズ天(200g)
  • めんたいかまぼこ(5個入)
  • こだわりのげそ揚
  • ねぎたこ天(200g)
  • 手にぎりちくわ(1本)
  • ねぎ天(3枚入)
  • 昔の味天(3枚入)
  • ピリ辛たまねぎ揚(200g)
  • 昭和三十年の博多天プラ(5枚入)
  • おばあちゃんのごぼう天(3枚入)
  • マヨめんたい(6枚入)
  • すぼ巻(蒲鉾)えそ
  • すぼ巻(蒲鉾)いわし
  • カレー味のレバカツ(5枚入)
  • 豊島うまかだし

お申し込みの例

1メールアドレス、お一人様一度のみです。
答えの組み合わせは各日本酒の種類につき1組ずつ。
つまり、お一人様につき4組の解答を一つの応募フォームに書いて申し込めます。

例えば、
「日本酒の端麗辛口、商品はピリ辛たまねぎ揚(200g) 理由は玉ねぎの甘さとピリカラが端麗の辛口を引き立ててくれるから数字は5
これで一組の回答となります。

ピリ辛たまねぎ揚(200g)の投票結果が日本酒端麗辛口34で抽選会のサイコロの数が5の場合は、34+5=39→12→3となります。
このようにそれぞれの桁の数字を一桁になるまで合計しますので、日本酒の端麗辛口の数は3で申し込みが5なのでハズレとなります。

正解者多数の場合は、厳正なる抽選にて全ての正解者の中から3名が選ばれます。

正解者不在または2名以下の場合は、残りの当選分を翌月に持ち越します。

当選発表の透明性確保のための抽選会ショー

投票締め切り時に、突然ですが、投票用のページが一時的に削除されます。
これはその時点での投票数を確定させるためです。

そして、抽選会で司会者が1~5の目のサイコロ2個を振り、合計数を求めます。
5+5=10のときは1+0=1となりますので、
結局、1~9までのいずれかの数字が出ることになります。

この数字を最終的な全ての商品の投票数に足してそれぞれの合計数を求めます。
さらにこの合計の全ての桁の数字を一桁になるまで足します。

こうして得られた全ての商品とお酒の種類と数字の組み合わせの一覧表から、皆さんの応募された組み合わせを照らし合わせ、見事一致した方が正解者となります。

やや抽選の方法がわかりにくいため、この全ての様子を動画で撮影し、ユーチューブにてアップ、配信するつもりでおります。

応募フォーム

お名前*
メールアドレス*
内容*

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional